沿革

ASロカス株式会社

2012 10月 アクモス・アカウンティング株式会社からASロカス株式会社に社名を変更
2013 2月 マッピング、GIS関連開発、データセンター運営事業に高い技術力を有する株式会社昭文社デジタルソリューション(株式会社昭文社の連結子会社/SDS社)から事業の一部を承継(吸収分割)する基本合意を締結
4月 SDS社と吸収分割契約を締結し、業務系アプリケーションの開発及び地図情報の提供サービスの事業の準備を進める
5月 1億8千万円を増資(増資後の資本金1億円、資本準備金9千万円)
6月 本社を千葉県市原市五井に移転
業務系アプリケーションの開発及び地図情報の提供サービスの事業を開始
8月 情報セキュリティマネジメントシステムの認証
10月 プライバシーマークの認証

アクモス・アカウンティング株式会社

1980 会社設立(資本金1千万円)
2000 株式会社千代田国際経営事務所からアクモス・アカウンティング株式会社に社名を変更

アクモス株式会社のキャックス事業(会計業務及び経営診断業務)の営業譲渡を受ける
2008 キャックス事業をアクモス株式会社に営業譲渡し、事業活動を休止

日本コンピュータグラフィック株式会社及び株式会社昭文社デジタルソリューション

1983 会社設立 (日本コンピュータグラフィック)
1985 地理情報入力編集システム「NIGMAS」を開発
1997 GEOSIS「GEOSIS-OCX」を発売開始
2008 株式交換により(株)昭文社の完全子会社となる
社名を変更(旧社名:日本コンピュータグラフィック株式会社)し、株式会社 昭文社デジタルソリューションとなる
2011 Geosis Global Serverを発売開始