地図情報システム  GEOSIS-SB

GISの基本機能を搭載した汎用GISです。
テーマという管理要素を設定し、関連する図形・属性の入力が可能です。既にデータが作成済みであれば、インポート機能により、一括で取込みをすることもできます。
基本機能を標準搭載しているシステムのため、プログラム言語の知識を必要とせずに導入することができます。
テーマファイルを受け渡し(コピー)することで、各端末にてデータ確認が可能になります。またネットワークを介したファイル共有であれば、リアルタイムのデータ共有も可能になります。

特徴~汎用性を持ったGIS~

主題に合わせたテーマを設定することで、多様な展開を図ることができます。名称・図形要素・色・形状・属性内容などテーマに則したオリジナルの設定を行うことができます。

主な機能

  • 背景地図設定

    主題に合わせたテーマを設定することで、多様な展開を図ることができます。名称・図形要素・色・形状・属性内容などテーマに則したオリジナルの設定を行うことができます。

    対応フォーマット GEOSIS-OCX標準フォーマットVXYとRLV
    汎用フォーマット(DM,SHAPE,DXF)
    汎用ラスタフォーマット(BMP,JPEG,TIFF,GEOTIFF)他

    ※市販データもデータ変換処理を行うことで、システム搭載が可能です。

  • テーマ設定機能
  • テーマ作図、属性登録機能
  • テーマ属性、ファイリングデータの閲覧、検索機能
  • 印刷機能(画面印刷、範囲指定印刷、クリップコピー)
  • グラフ表示、色塗り機能
  • ラスタ位置合わせ
  • 計測(距離計測、面積計測)
  • アドレスマッチング機能
  • 検索機能(住所検索・地番検索) ※別途、検索用DBが必要になります。
  • 3D表示

動作環境(推奨)
OS Microsoft Windows XP、VISTA、7、8

※Microsoft WindowsXP、VISTA、7、8は米国マイクロソフトコーポレーションの米国およびその他の国における商標または登録商標です。なお、本文中には™および®マークは明記していません。

この製品の事例を見る