地理情報入力編集システム NIGMAS X

  • NIGMASとは
  • 機能・仕様
  • 利用シーン
  • オプション
  • サポート講習会

例えばこんなときに…

紙の地図をデジタル地図データにしたい

紙の地図をスキャニングして、画像データを作成。NIGMAS Xで、「一括ベクトル作成」または、「自動認識入力」、「自動追尾入力」を行うだけで、デジタルデータの完成です。

衛星写真・航空写真と地図データを重ねたい

衛星写真や航空写真は、撮影カメラのレンズのひずみや、地表面の高低差により、地図データときれいに重ねることができません。また、地図と重ねるための緯度・経度などの情報もありません。
そこでNIGMAS Xを使って、写真と地図の対応位置を指示し、国家座標や緯度経度の付与、ひずみの除去を行ないます。すると、右の写真のように航空写真と地図データがきれいに重なります。

データ変換(コンバータ)を行ないたい

市販地図や、他社データから他のデータへ変換を行いたい場合にも使えます。以下のフォーマットの読み込み・出力ができます。

対応フォーマット
  • INPORT
    数値地図10000、25000、2500、200000、標高メッシュ50m、標高メッシュ250m、標高メッシュ1Km、昭文社MAPPLE、IKONOS衛星画像データ、DXF、DGN、SIMA、国土交通省DM、SIMA-DM、地籍フォーマット2000、SHAPE、国調フォーマット、NIF2、NIF4、NBF、VXY、VX4、SXF、BMP、TIFF、Geo-TIFF、BIT、RLV、MIF、CSV
  • EXPORT
    DXF、SIMA、国土交通省DM、SIMA-DM、地籍フォーマット2000、SHAPE、NIF2、NIF4、NBF、VXY、VX4、BMP、TIFF、BIT、RLV、KML

3次元のデータを作成したい(地籍フォーマット2000)

オプションとして、3次元編集ツールを準備していますので、ツールを使用して3次元データの作成も行えます。

公共下水道設備入力を行いたい

オプションとして、公共下水道設備入力支援ツールを準備していますので、ツールを使用して公共下水道設備の入力も行えます。

国土交通省DMデータの作成を行いたい

オプションとして、DM編集ツールを準備していますので、ツールを使用して国土交通省DMデータの作成も行えます。