要援護者支援システム

印刷用PDFこの事例の製品を見る
要援護者情報と防災情報GIS

システム概要

要援護者一人ひとりに対する個別計画(名簿・台帳)をGISを利用して、わかりやすい管理を実現します。
防災情報とも連携することで、災害時における包括的な要援護者の支援体制を確立します。平常時の見守り履歴や、事前の避難支援マップの作成、避難所ごとの対象者リストの作成等、業務をトータル的に支援します。

システムの主な機能

  • 住基データのインポート・データ更新
  • 自治体様の独自DB(介護名簿、身体名簿等)のインポート・データ更新
  • 要援護者・民生委員・避難施設の管理
  • 要援護者台帳にマッチした属性項目
  • 防災情報(浸水想定区域等)の重ね合わせ
  • ログインパスワード管理
  • バックアップ管理

機能例

要援護者台帳にマッチした属性内容
※個別カスタマイズも可能です。

要援護者台帳にマッチした属性内容

要援護者台帳の印刷と避難支援マップの作成
要援護者台帳として調書出力が可能です

援護者台帳の印刷と避難支援マップの作成

災害情報のエリア内の要援護者抽出
浸水想定区域内の対象者を抽出、リスト化

災害情報のエリア内の要援護者抽出

印刷用PDFこの事例の製品を見る