固定資産管理システム・地籍管理システム

印刷用PDFこの事例の製品を見る
固定資産管理・地籍管理

システム概要

固定資産管理システムは、筆情報・路線価情報を更新・維持管理しながら、そのデータ情報を基に画地計測を行い評価算出が簡単に行えるシステムです。

 地籍管理システムは、地積測量結果を簡単に管理維持、更新を行えるシステムです。管理データは、地籍図単位で行い、各種出力図(地積集成図・一筆図・地籍測量図等)の作成を行います。

システムの主な機能

固定資産管理システム

  • 筆データ管理機能
    筆、課税分割筆、画地データ情報検索機能。航空写真表示機能。分合筆機能
  • 路線価データ管理
    路線価データ検索/更新機能
  • 色塗り機能
    筆情報による色塗り機能
  • 画地計測機能
    画地単位で計測及び評価額算出機能

地籍管理システム

  • 筆界点番号図機能
    指定した筆の筆界点番号及び座標値表示機能
  • 地籍測量図機能
    指示した筆の地籍測量図表示機能
  • 出力図機能
    地籍図、地積集成図、筆界点番号図、一筆図、地籍測量図

機能利用例

筆データ等管理機能

筆データ等管理機能

航空写真の表示機能
過去撮影分と同時表示が可能です。
スクロール等は連動動作します。

航空写真の表示機能

筆情報による色塗り表示

筆情報による色塗り表示

分合筆機能
マウス指示、座標値指示など用途に合わせた分合筆選択が可能です。

分合筆機能

画地計測 ※固定資産システム
マウス指示、座標値指示など用途に合わせた分合筆選択が可能です。

画地計測

出力機能(図面、帳票、属性出力) ※地籍管理システム

画地計測

印刷用PDFこの事例の製品を見る