現地調査用システム・GGS for スマートデバイス

印刷用PDF
スマートデバイス/タブレットGIS

システム概要

近年のスマートフォンやタブレット型PCの普及により、従来のディスクトップGISから外部への持出しを可能としたスマートデバイス/タブレットGISへ進化を遂げようとしております。
現地調査業務(舗装状況、ライフライン等の点検業務、不動産調査、汎用調査)や、営業支援ツール(出先での資料閲覧や客先情報管理)に威力を発揮します。
オフライン処理はもちろん、インターネット通信を利用したオンライン処理により、リアルタイムでの情報共有も可能になります。いつでも、どこでも、リアルタイムに情報取得、更新が可能。

システムの主な機能

  • 対応OS:Windows8OS・AndroidOS・iOS
    ※OSごとに設計は異なります。
  • タブレットUI対応(タッチインターフェイス) / 地図回転
  • Web公開地図の背景取得
    国土地理院_電子国土・グーグル社製_GoogleAPI・(株)昭文社製_MappleAPI・
    NTT空間情報(株)製_GEOSPACE-CDS 等

    ※各サービスの利用については、別途契約が必要になります。
  • 操作しやすい画面インターフェイス設計
  • GPSの位置座標連動
  • 調査等で登録した各データのエクスポート

システム利用例

除染作業管理システム
除染作業の計画立案や作業報告を一元管理することを目的として、色塗り解析により、地域毎の線量分布や除染効果について視覚的に表現することが可能です。

除染作業管理システム

営業支援システム
道路や建物など、施工会社向けの営業支援ツールとして、施工箇所を地図上に表示しながら、各箇所にリンクした資料(文書ファイルや写真、動画など)をファイリングできます。

営業支援システム

GISを利用したプレゼンテーションシステム
タブレット兼システム端末となりますので、大量の資料を持ち運ぶことなく、スマートなプレゼンテーションを行うといった利用も可能です。

防犯灯等のLED化促進に対応した現地調及び管理ソリューション
省電力や環境対策の一つとして、各照明灯のLED化促進の動きがありますが、まずは、現在設置している各灯具の設置状況を把握する必要があります。スマートデバイス/タブレットGISを利用することで、現地調査を含んだ台帳整備事業を円滑にすすめることが可能です。
対象箇所の調査漏れや、二重調査などを防ぎ、正確で効率的な調査結果を出すことが出来ます。

防犯灯等のLED化促進に対応した現地調及び管理ソリューション

印刷用PDF